このサイトは
トラストホームが管理・運営しています
会社案内
物件掲載募集 不動産豆知識 お問合せ

賃貸契約の基礎知識
ご契約までの流れ

ご契約までの流れ

あらかじめ希望物件の条件や要望(場所・間取・賃料・駐車場・設備等)などをまとめておきます。 当サイトの検索で該当物件があれば物件番号などを書きとめておきます。
希望の物件を下見(内覧)する場合は空室を電話かメールで確認します。そのときに内覧希望日時と時間を連絡し予約をするとお待ちいただくことなく案内ができます。
その後、不動産会社の担当者が同行して案内します。

指定の申し込み用紙に必要事項を記入します。連帯保証人(親族が望ましい)の選定をします。その際に申込金として1万円程度をお預かりし、3日から1週間の借止めをします。

不動産会社の入居審査を行います。連帯保証人がいない場合は保証会社により入居審査を行います。
入居審査は申込書や添付書類を参考に厳正に行いますが、申込書の内容に虚偽の記載があった場合ときは申し込みをお断りする場合があります。また、お断りした場合は審査内容に係わる説明は一切いたしません。

契約時に必要な費用、必要な書類を用意し契約します。物件の表示・交通・賃貸人・設備の状況、賃貸条件・更新・注意事項などの重要事項の説明については、宅建主任者をして取引主任者証の提示にてお客様に説明することになっております。(宅建業法35条)

賃貸借契約書に記載事項を契約当事者(賃貸人・賃借人・連帯保証人)が合意し、署名・捺印(連帯保証人は実印)します。また物件によっては借主・連帯保証人双方とも実印契約にて行う場合があります。その際は双方とも印鑑証明が必要となります。